日本ショーペンハウアー協会
第31回全国大会



公開講演
「「超越論的意志」と「物自体としての意志」」
中島 義道(「哲学塾」主宰)

ワークショップ(哲学カフェ)
「主著発刊200周年記念企画
――『意志と表象としての世界』を観る、読む、語り合う――」
高橋 陽一郎(日本大学教授)

研究発表









大会プログラム
※大会参加費:1,000円(公開講演のみの参加は無料)

開場(10 :00)
開会の辞(10:30)事務局

研究発表(10:30〜11:50)
1.「初期ニーチェとショーペンハウアーのイデー」
発表者:荒木 和明(上智大学大学院)
司会:西 章(関西学院大学講師)
2.「ショーペンハウアーの哲学理解」
発表者:鎌田 康男(関西学院大学名誉教授)
司会:齋藤 智志(杏林大学教授)

昼食・休憩(11:50〜13:00)
※この間(11:50〜13:00)に評議員会・理事会(合同)を開催

会員総会(13:00〜13:30)

公開講演(13:40〜15:10)
「「超越論的意志」と「物自体としての意志」」
中島 義道(「哲学塾」主宰)
司会:高辻 知義(東京大学名誉教授)

ワークショップ(哲学カフェ)(15:30〜18:00)
「主著発刊200周年記念企画
――『意志と表象としての世界』を観る、読む、語り合う――」
  高橋 陽一郎(日本大学教授)

閉会の辞(18:00)
会長 高辻 知義(東京大学名誉教授)

懇親会(18:20〜20:00)
※懇親会費:5,000 円(大学院生・学部生は3,000円)

※翌日には第30回ニーチェ・セミナーも開催されます。




メインサイト