関西地区研究会

参加申込・連絡先
関西地区研究会 世話人:河村克俊・竹内綱史

▼案内

※個人研究発表および研究構想発表の募集は関西地区メーリングリストおよび協会メーリングリストにて行います。関西地区メーリングリストおよび協会メーリングリストへの登録をご希望の方は事務局までお知らせ下さい。
※関西地区では研究会のほかに「哲学ワークショップ」や「講演会」も随時企画しています。過去の催しについては こちら をご覧ください。

■ 関西地区研究会(通算第129回(リニューアル第2回))
[日時]2020年11月15日(日) 13:30-17:00
[場所]オンライン(Zoom)
 *参加希望者は世話人(west-schopenhauer-admin[at]googlegroups.com)までご連絡ください([at]は@に置きかえて送信してください)。折り返しZoomミーティングURL等をお知らせします。
 *Zoomについてはセキュリティ上の問題が指摘され、それを受けて運営者が改善を施してきたという経緯がありますので、参加する場合はそうしたことを了解の上でご参加ください。
[読書会テクスト]『意志と表象としての世界』原典第1版119頁11行目(Philosophische Bibliothek記念版68頁7行目、suhrkamp版131頁下から5行目)、「1) Sinnenschein, (Trug des Verstandes)…」から。邦訳は中公クラシックス版(西尾幹二訳、2004年)のI-178頁6行目「(1)感覚の仮象…」から。
[文献ソース]原典『意志と表象としての世界』第1版
http://reader.digitale-sammlungen.de/de/fs1/object/display/bsb10860419_00770.html
*URL先のサイト左より、PDFダウンロードできるリンクがあります。
[研究発表の募集]研究発表には「査読有」と「査読無」の二種類あります。どちらも持ち時間は最大90分です。「査読有」の発表(個人研究発表)をご希望の方は、上記世話人アドレスまで、A4一枚程度の発表要旨をお送りください。「査読無」の発表(研究構想発表)をご希望の方は、発表タイトル(仮題可)を、これも上記世話人アドレスまで、お送りください。発表応募は随時受け付けますが、基本的に「査読有」発表は研究会の一か月前まで、「査読無」発表は研究会の一週間前までに、ご応募ください。ただし、第129回研究会で「査読有」発表をご希望の方は、10月末まで受け付けますので、それまでにご応募ください。

■ 関西地区研究会(通算第128回(リニューアル第1回))
[日時]2020年10月11日(日) 13:30-17:00
[場所]オンライン(Zoom)
*参加希望者は世話人までご連絡ください。折り返しZoomミーティングURL等をお知らせします。
*Zoomについてはセキュリティ上の問題が指摘され、それを受けて運営者が改善を施してきたという経緯がありますので、参加する場合はそうしたことを了解の上でご参加ください。
[読書会テクスト]『意志と表象としての世界』原典第1版118頁4行目(Philosophische Bibliothek記念版67頁34行目、suhrkamp版130頁28行目)から。邦訳は中公クラシックス版(西尾幹二訳、2004年)のI-176頁5行目から。
[文献ソース]原典『意志と表象としての世界』第1版
http://reader.digitale-sammlungen.de/de/fs1/object/display/bsb10860419_00770.html
*URL先のサイト左より、PDFダウンロードできるリンクがあります。
[コメント]コロナ禍のために休止しておりました「ハイブリッド研究会」ですが、このたび「関西地区研究会」と改称し、オンラインで開催することになりました。内容はこれまで通り『意志と表象としての世界』第1版の原典講読です。次回以降、研究発表・研究構想発表も受け付けます。




メインサイトへ