日本ショーペンハウアー協会の概要


  1. 設立趣意書
  2. 会則
  3. 年会費・入会方法
  4. メーリングリスト登録方法
  5. 役員名
  6. 事務局・問い合わせ先

日本ショーペンハウアー協会設立趣意書
 本年〈1988年〉はショーペンハウアー生誕200年にあたりますが、これまでのショーペンハウアー研究は、概して西欧19世紀後半の特殊な文化史的背景によって生じたショーペンハウアー像を無批判に継承してきたため、ショーペンハウアー思想の歴史的・現代的意義の解明に向けての新たな展開をほとんど期待できない状況でした.このことは、明治以来・西欧文化摂取とともに進んだ日本のショーペンハウアー受容・研究史にもあてはまることです。
 このような状況を乗り越え、ショーペンハウアーおよびその周辺の思想・文化に関する新しい理解・研究を促進するため、日本ショーペンハウアー協会を設立することになりました。これは、従来のショーペンハウアー研究を踏まえて、ショーペンハウアー研究の可能性を見直そうとする最近の内外の動きにも対応するものといえましょう。
 日本ショーペンハウアー協会は、日本におけるショーペンハウアーの受容・研究史や比較文学・比較思想上の問題なども含めて、哲学・文学・芸術等各分野にわたる様々な観点から、ショーペンハウアーおよびその周辺の研究を広く進めてゆきたいと考えています。本協会はこうした理解のもとに、開かれた学会として、専門分野を問わず、また、会員を狭い意味での研究者のみに限定せず、多くの方々の参加・協力を得てその趣意を実現してゆきたいと切望する次第です。

設立発起人
秋山英夫 有福孝岳 今道友信 *鎌田康男 茅野良男 川原榮峰 上妻 精 高辻知義 *遠山義孝 *中澤英雄 中埜 肇 中村 元 西尾幹二 服部正明 浜川祥枝  *兵頭高夫 ◎藤田健治 前田專學 *松濤誠達 *松村 要 峰島旭雄 *三輪信吾 柳沼末吉 山口迪彦 山崎庸佑 湯田 豊 渡辺二郎  (五十音順 ◎会長、*幹事)
昭和63年3月26日



日本ショーペンハウアー協会会則

第1条(名称)本会は日本ショーペンハウアー協会(Japan Schopenhauer-Association)と称する。
第2条(目的)本会はショーペンハウアー乃至その周辺に関する思想,文学,芸術,その他の文化現象についての理解・研究及び普及を促進することを目的とする。
第3条(会員)本会の会員は,正会員,名誉会員,特別会員,賛助会員とする。
(1)正会員
正会員は,本会の目的に賛同する個人及び団体で,理事会が承認したものとする。
(2)名誉会員
会長の任期を終了したもの,または,理事会において,本協会に対し特段の功績があると認められたものを理事会が会員総会に名誉会員として推薦することができる。
(3)特別会員
理事会は,ショーペンハウアー乃至その周辺に関する国内外の主要な研究者を特別会員とし,助言を求めることができる。
(4)賛助会員
賛助会員は,本会の目的に賛同し,その事業を賛助するため所定の賛助会費を納める個人または団体で,理事会が承認したものとする。
第4条(活動)本会はその目的を達成するために,学術大会,講演会,研究会等を催し,また必要に応じて会報や会誌の発行,その他種々の活動を行う。
第5条(運営組織)本会に正会員を構成員とする会員総会を置き,本会の最高決定機関とする。会長1名のほか,評議員・理事各若干名並びに監事1名及び事務局を置く。
(1)会長
会長は本会を代表し,理事会の長として会務を統括する。
(2)評議員会
評議員会は,理事会の求めに応じて助言をするとともに,必要に応じて理事会に提言することができる。
(3)理事会
理事会は,会員資格の審査を含めた本会運営の重要事項について審議し,出席者の3分の2以上の多数をもって決定する。なお,理事会は会務の執行のため,若干名の幹事,事務局及び機関誌編集等の担当者を委嘱することができる。また,理事会は第4条に相当する学術大会,講演会,研究会等の円滑な運営のために責任者を委嘱することができる。参加者は責任者の指示のもとで会の円滑な運営に協力するものとする。
(4)監事
 監事は,会計監査を行う。
(5)事務局
事務局は,理事会の委託を受けて,日常会務等を行う。
第6条(任期)役員の任期は原則として2年とする。ただし,再任を妨げない。
第7条(会計)本会の経費は,会員の年間会費,寄付金等の収入により賄う。会計年度は,毎年4月1日から翌年3月31日までとする。
第8条(会則の変更等)本会則の変更及び本協会の運営に関わる重要事項については,理事会が作成する原案に基づいて,会員総会の出席者の3分の2以上の多数をもって決する。



年会費・入会方法

 日本ショーペンハウアー協会への入会を歓迎します。
 個人会員の年会費は4,000円です(賛助会員は一口20,000円)。
 会員は、機関誌『ショーペンハウアー研究』(年1回)、機関誌特集号(不定期)、および『会報』(年2回)や大会案内等を受け取ることができます。
 
 入会を希望する方は、入会申込書 [wordファイル][pdfファイル] にご記入の上、事務局 に電子メールまたは郵便でお送り下さい。
 
 事務局が入会申込書を受理し、理事会での審議を経た後に申込者に通知いたします。申込者は事務局から入会承認の通知を受けた後、初年度の年会費を納入することで正式に会員となります。
 ※年会費は、郵便局に備え付けの郵便振替「払込取扱票」(サンプル)にて、二週間以内に以下の口座にお振り込み下さい。

 郵便振替口座番号 00140-4-580198
 口座名義「日本ショーペンハウアー協会」



メーリングリスト登録方法

 本協会では、会員相互の情報交換や催し物案内の送付を目的に、(1)日本ショーペンハウアー協会メーリングリスト、(2)ニーチェ部会メーリングリストを設置しています。登録をご希望の方は、氏名、希望するメーリングリスト名、登録するメールアドレスを記して、 事務局 にご依頼下さい(会員以外の方もご登録頂けます。上記の項目に加えて、ご所属、ご関心(なるべく詳しく)をお書き添え下さい)。
 登録メールアドレスの変更をご希望の場合は、削除するメールアドレスと新たに登録するメールアドレスをご明記の上、事務局にご依頼下さい。



住所変更等の届け出について

 住所等に変更がありましたら、必ず事務局にお知らせ下さいますようお願い申し上げます。



役員

第15期役員:平成29(2017)年4月1日〜平成31(2019)年3月31日





インデックスへリンク